トップページ | 各種ソフトウェア | 良くある質問 | 注文ページ | 法律に基づく表記 | ダウンロードセンター | 問い合わせ
 
良くある質問
 
 
 

製品に関するご質問は、メールでお受け致します。
※弊社製品に関するご質問への回答は、メールで行います。
弊社の製品を他の販売サイトからご購入された場合は、ご質問等の前に購入先名および製品名を必ず記載してご質問ください。

※各ソフトウェアは、一般仕様として製作されています。
  お客様の環境により、変更したい部分がある場合はお客様の自己責任においてプログラムの編集を行ってください。
  一般仕様のプログラム編集に関しては、ご質問やアドバイスは一切行っておりません。

※各ソフトウェアのマニュアルまたは使用方法(各ソフト起動画面より入手可能)を熟読してご使用になることをお勧めいたします。

※会計ソフトなどの「簿記」等に関するご質問は、ご遠慮ください。 (簿記専門書などをご参照ください。)

SantaDM についての質問
> 「Santa DM」を購入させて頂き、マニュアルどおりの配信手順にて実行しましたが配信することができません。
> 問題事例や解決策をお教えください。

配信できない要因としては、

@ご契約のプロバイダが、メールソフト以外でのメール配信をブロックしている。
参考資料→Outbound Port 25 Blockingについては、ぷららの図が判りやすいです。
http://www.plala.or.jp/access/community/mailplus/smtp_auth.html

ASantaDM で使用するDNSサーバーアドレスが、配信可能なものでない。

おおむね上記2点になります。

これらの問題は、お客様の環境になりますのでこちらでは対応不可になります。

参考まで:弊社の環境

プロバイダ→Yahoo!BB
接続→Yahoo!BB 12MB
OS:Windows7
SantaDMの配信および受信テストは確認できております。

かごえもんの使い方やサイトを編集するなど・・・出張サポートや詳しいサポートをご希望の場合はメールにて
お問い合わせください。

※かごえもんでサーバーへの設置が完了したら、最初に管理モードで「送料設定」「送信メール設定」を行ってください。

■管理モードへのアクセスと使用方法

※「かごのタグ作成」を行ない、「保存場所を開く」と「web_kagoemon.html」ファイルがあります。 Wクリックしてアクセスして下さい。

※かごえもんで設定したパスワードを入力します。

※使用方法は、管理モード内で説明していますが、以下の点に注意してください。

メール送信設定の「Bcc」にも受取り側のメールアドレスを入力してください。
これを忘れると、ショップ宛に注文メールが届きません。

※かごえもんのWeb管理画面にログインし、送料およびメールアドレスなどの編集/登録をする際にエラーになり実行できない場合、
ご利用のレンタルサーバーの内部エラーの可能性があります。
対応方法として:data_file.lzhをダウンロードし、解凍後フォルダ内の4つのファイル(mail_data.cgi、head.cgi、foot.cgi、sig.cgi)を
メモ帳を起動→マウスで各ファイルをドラック→編集、上書き→サーバーの設置場所へ転送してください。
転送後の4つのファイルとsettei.cgi、ryoukin.cgi、setumei.cgi の合計7つのアクセス権は「666」に設定してみてください。
それでも正常に動作しない場合、ご利用サーバーの他社への移行をご検討ください。(サーバー仕様に原因の可能性があります)

※ショッピングカートプログラム(cgi)設置後、商品ページ→買い物した際に英語表記のcgiエラーが表示した場合は、
  設置先サーバーに原因があります。

英語表記のcgiエラーの場合は、パスが間違っている可能性があります。
お客様ご契約先サーバー(ホスティング会社)へお尋ねください。

日本語の「システムエラー」が表示する場合は、設置先サーバーのPerlなどのパスやパーミッション(アクセス権)に原因があります。
パーミッションが正しい場合は、インターネットエクスプローラのcookieの不具合によるものがあります。
その場合、インターネットエクスプローラ→ツール→インターネットオプション→全般のインターネット一時ファイルおよびcookieの
削除を行ってください。

※パスやパーミッションが合っていて「システムエラー」になる場合は、cgi関連フォルダの「data/ad_data/lock/tmp」の4つのフォルダの
パーミッションを「777」に変更するか、契約先レンタルサーバーへご確認の上、指定しているアクセス権に変更してください。  

※過去に、Arc-shopMLVの起動画面が正しく表示しない(文字が消える)といった問い合わせを頂いたことがありますが、
Arc-shopMLVはWindowsの環境に左右されます。
Arc-shopMLVが表示するエラー内容は、大半がWindows内部のエラーです。
ソフトは、Windowsエラーも表示するようにプログラムされています。
Windows内部のエラーの場合は、弊社での対応方法はありません。

また、ソフトの起動画面の文字が正しく表示しない場合はご使用パソコンの使用可能メモリ(リソース)不足が原因です。
Arc-shopMLVを起動しようとするタイミングとWindowsのリソースが不足しているタイミングが重なった場合に起こる現象のようです。
一度、そのようになるとWindowsがエラーを記録するため、リソースの容量が戻った場合でも記録した履歴が読み出され表示します。

お客様のWindows環境は、こちらでは把握できませんが、少なくとも自作パソコンなどではほとんど起こらない現象の様です。
原因としては、他のソフトが何なのかどうかはわかりませんが、通常Arc-shopMLVなどを快適に起動させるには、物理メモリーの
空き容量(使用可能メモリ容量)を300MB以上になるようメモリーを最大限に増設することをお勧めします。
現状のままリソース容量を増やす方法は、一般のユーザーでは難しいので、
フリーソフトの「窓の手」http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/download.htmlをインストールし、
ログオン(1)の「ログオン時にTempフォルダ内を削除」にチェックを入れておくとWindows内の履歴(ごみ)は多少削除されリソースの
消費を軽減します。

※実際インストールしてみて、「自動実行」を見るとかなりの常駐プログラムがあるのでは?と思いますが・・・。
ついでに、http://hp.vector.co.jp/authors/VA014315/vbmem.htmなどでも記述していますが、
めもりーくりーなーhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se109247.htmlなどで物理メモリーも常に90%くらいで掃除させる
のも1つの方法です。

かごえもんの時差設定について
かごえもんのプログラムを海外のサーバーへ設置し、日本国内の顧客に対して使用する場合や逆に日本国内のサーバーを利用し、
海外の顧客に対して使用する場合は、時差の設定をする必要があります。
時差設定は、かごえもんの「基本設定」で設定できます。
(デフォルトでは、かごえもんを設置している国の時間になっています。)

USB製品をお使いのお客様へ

パソコンにUSBを挿入しても認証画面が表示しない、不明なデバイスとしてUSBが認識しない場合は次のことが考えられます。

[WinXP] USB デバイスが認識されない
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;436254

Windows XP または Windows Server 2003 で新しい USB デバイスが検出されない
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;314634

Windows XP ベースのコンピュータがスタンバイ状態または休止状態から復帰した直後に
USB デバイスを接続すると、デバイスが認識されない
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;871233

※Windows XP Service Pack 2 ベースのコンピュータに接続した
USB デバイスが機能しない
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;870893

Windows XP または Windows 2000 で、電源をいったん切って再投入した
USB デバイスが再検出されないことがある
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;838989





Copyright (C) Yellow Santa All rights reserved.